会社案内

企業理念

念頭に、我々は仮設足場工事を通じた建設サービス業であると定義する。さらに「お客様が納得されて初めて仕事といい、納得されなければ、単なる作業である。」

1、信頼
豊富な施工実績、機動力・対応力を駆使し「絶対的な安心感」を持たれる企業であれ

1、革新
常識に捉われず、何事にも疑問を持ち「出来ない理由より、やる方法」「我々だから出来ること」を考えよ

1、調和
良いものは良い環境から。心身共に健全であり、我欲に執着せず「人に必要とされる者」であれ

有限会社 保工業 代表取締役 田辺良介

会社案内

平成30年12月現在

社名 有限会社 保工業
設立 昭和58年2月
資本金 600万
役員 代表取締役 田辺 良介 (昭和48年8月生まれ 満45歳)
常務取締役 緒方 雅夫 (昭和56年7月生まれ 満37歳)
職種 とび・土工工事(仮設足場工事・コンクリート工事・土工事)
熊本県知事許可(般-28)第17130
従業員数 14人(男性14人) 平均年齢 36歳
仕入先 ・三和リース株式会社・信和サービス㈱・太陽建機レンタル株式会社
・株式会社 ニシケン・肥後リース株式会社 (敬称略 五十音順)
納入実績 ・安藤工事㈱ ・㈱岩永組 ・㈱大濱組 ・㈱勝本工務店 ・㈱金子産業 ・㈱熊谷組 ・㈱熊本紅屋 ・㈱鴻池組 ・㈲小林土木 ・三洲建設㈱ ・㈱秀永工業 ・㈱大昌建設 ・㈱建吉組 ・㈱高田塗装 ・㈱中内土木 ・㈱中村建設 ・㈱ナカノフドー建設 ・㈱南州土木 ・㈱西村建装 ・㈱福田組 ・㈱前田産業 ・㈱松永組 ・南九州建設(株) ・㈱吉永産業 ・苓州建設工業㈱ ・㈱ロッケン
(敬称略 50音順)※二次下請けを含む
取引銀行 肥後銀行 水道町支店
熊本銀行 薄場支店
保有資格
1級建築士(1名)
建築コスト管理士(1名)
建築積算士(1名)
1級建築施工管理技士(2名)
1級土木施工管理技士(1名)
1級管工事施工管理技士(1名)
1級とび技能士(10名)
2級とび技能士(0名)
コンクリート技士(1名)
足場組立解体作業主任(9名)
玉掛け技能講習(9名)
型枠支保工作業主任(3名)
地山掘削作業主任(2名)
土留支保工作業主任(2名)
小型移動式クレーン(5t未満)(8名)
フォークリフト(5名)
アーク溶接(5名)
職長教育(6名)
他、多数保有
営業品目 建 築:新築・改修 仮設足場工事一式/生コン打設工事一式
住 宅:新築・改修・太陽光発電設備工事用足場工事一式
解 体:既存建物解体用足場工事一式
土 木:橋梁下部工足場工事・橋梁吊足場・法面足場工事一式
その他:一般常傭・散水・除草・片付け・重量物運搬据付等
    自社にて仮設足場・支保工計画図作成、労基署書類提出・道路使用許可申請等
自社保有機材 クサビ式足場材(信和キャッチャー) 30,000m²
4tユニック(2台)
4t平トラック(3台)
3t平トラック(1台)
所在地 【本社】
〒860-0067 熊本市西区城山大塘1丁目14-20
TEL:096-329-4789 / FAX:096-329-4790
メール:tamotukougyou2@hig.bbiq.jp
*日常の業務は下記砂原事務所で行っております。

【砂原事務所】
〒861-5255 熊本市南区砂原町289-1
TEL:096-202-1075 / FAX:096-202-2648
メール:tamotukougyou@eri.bbiq.jp

沿革

昭和58年2月 創立者 田辺保博が「保工業」として熊本市清水町にて個人創業スタート
平成2年3月 熊本市九品寺に事務所移転と同時に法人化商号を「有限会社 保工業」とする
平成2年7月 天草市東浜町に「有限会社 保工業 天草出張所」を設立
平成7年7月 熊本市城山大塘1丁目に本社事務所を移転
平成16年7月 天草出張所撤退
平成16年12月 田辺 良介が代表取締役に就任
平成19年6月 熊本市春日町に「有限会社 保工業 春日事務所」を設立
平成20年4月 クサビ式一側足場部門を設立 自社資材導入
平成22年4月 緒方雅夫が常務取締役に就任
平成23年6月 資材ヤード拡大の為、熊本市砂原町へ春日事務所を移転
平成26年11月 正社員、スタッフ全員が「一級とび技能士」へ
平成29年5月 初の外国人実習生受け入れ(ベトナムより3名)

弊社の取組み

全員参加の月例ミーティング

毎月10日には全社員集まり、月例ミーティングを行っています。これは会社が一方的に行うものではなく、各工事の進捗や反省点、新しい発見等を各職長より発表し、また個人目標の設定や反省を掲げ、みんなで参加できるようにしています。

法定事業主パトロール遵守

独自の様式を定めて、月に1度以上の法定事業主パトロールを行っています。

安全・品質の達成度を確認し、緊急性があれば、その場で指示・是正し、今後の課題として残るものや、特に良くできたものは、写真と共に持ち帰り、これは、月例ミーティング時の台材の一つとして、今後の取組としています。

社員全員1級技能士に向けて

私達は、プロとして自分たちの技能を客観的に評価されるものの一つとして、毎年行われる、技能検定(1級・2級とび作業)に挑んでいます。

他社の職人さんとも一緒に行われるので、単に合格・不合格だけではなく、スピードや正確さも問われるため、試験前には、夜遅くまで何度も練習を繰り返します。

また、学科試験では、自社で集中講座を行い、受験者の殆どが、一発合格を果たしています。

平成26年度には遂に正社員スタッフ全員がとび一級技能士になりました。

JW-CADによる仮設計画図作成

工事も依りますが、労基署提出義務の無い工事では元請け業者様からの仮設計画図のない現場も多くあります。

私共はそういった現場でも、自社で仮設計画図を作成し、お客様にチェックバックをお願いし、それを基に、資材調達、運搬の手配を行いますので。架設イメージの違いや資材の過不足、施工スタッフの過不足等を減らし、少しでも安く・早く・綺麗で使いやすい足場をご提供できるように取り組んでいます。

支保工等の強度計算も承っております。(一部有料)

その他

私共は、鳶職に定番化しているニッカポッカを禁止にしています。特に学校や、一般住宅に伺う際には、独特の鳶装束は、周囲を威圧しかねませんし、大きなズボンは動きやすい半面、引っ掛けやすくもあります。現在は統一の制服を着用しています。

また、週末には全車両の洗車を徹底しています。お客様の大切な現場に乗入れするに当たっては、これも身嗜みの一つだと考えています。

申し訳ございません。
当分の間、工事のお問合せは既にお取引のある業者様に限らせて頂いております。

会社案内

有限会社 保工業

〒861-5255
熊本市南区砂原町289-1
TEL:096-202-1075
FAX:096-202-2648

株式会社キョードー
保工業ブログ